2017年5月27日土曜日

【2017年5月27日(土)】ヒルづくしで、岩牡蠣やら鱚やら

強い南風の中、房総半島南下。


妙典から自走で百目木公園へ。以前は姉ヶ崎を過ぎたところから内陸部に入っていたけど、最近は、八幡宿あたりから内陸部に入るルートを覚えた。


そして久留里へ

バイクラックもあります。

第一給水ポイントで給水

ここから県道93号。ボーソークライマーズのサイトによると「大江戸温泉坂」と呼ばれているとか。君津に大江戸温泉があるとは知らなかった。こちらでヒルクライム&ダウンヒル。適度な坂。

クライマーなら、この後、鹿野山に登るのだろうけど。自分は県道465号を西へ。この道は、時たま大型ダンプが通るのがストレス。

後は、もみじロードのヒルクライム。この道はいつも快適。

第二給水ポイント

内陸部を走ったので、強い南風の影響も比較的軽微。

もみじロードを登ったら、後は長狭街道を西へダウンヒル。

自宅から110km走って、保田へ到着。


駅で自転車を分解、輪行袋に入れた後、徒歩30秒の寿司屋「松月」さんへ。今年4回目の訪問。(地元の飲み屋より行っている回数が多いかも?)

今回は、店の裏から入って、自転車も店内に置かせてもらいました。



ヒルクライム&ダウンヒルの後のお楽しみは、ヒルドリンク(昼酒)です。


お酒は、愛知の義侠。手前右はサザエの肝。

そして左が、鯵の水なます。房総の漁師料理との事。

冷たい味噌汁に鯵やらミョウガやら入っていて、サッパリしてて旨い。

鴨川の岩牡蠣。大ぶりです。

そして、今年やっと入荷した鱚。天ぷらでいただきます。

竹岡産のウニ。新鮮!

お酒は、佐賀の東一を2合追加。

〆は握り。やはり穴子は絶品!


食後、電車までの時間が15分程だったので、保田の海岸を散歩する時間はありませんでした。

帰りは、電車内で昼寝しながら。

また、夏に行きますかね。


0 件のコメント:

コメントを投稿